ドゥ・ラ・ペの朝食

Meric Swing Dining

伝統的クメール様式とアールデコが融合したモダンなデザインのホテル・ドゥ・ラ・ペ カンボジアにあるレストラン・メリックの朝食を紹介します。

朝食はビュッフェスタイルだが、主菜は、メニューから選んで注文する方式だった。

ここには日本語の「ご朝食アラカルトメニュー」が用意されていた。だから、好みのものを難なく選ぶことが出来る。やさしい心遣いに感謝。

2009年のメニューは、ラムソーセージとベーコン・お好みの卵、イングリッシュマフィン2種類、卵白のオムレツ、ベーグルサンド、ワッフル、ハムとチーズ・ピクルスの盛り合わせ、米麺のスープ仕立て、焼きそばの9種類だったが、

2010年8月には、ベーグルサンドとハムとチーズ・ピクルスの盛り合わせがメニューからなくなり7種類になっていた。

甘党には、リンゴのキャラメルソース煮とバニラアイスクリーム添えのワッフルがお勧めだ。