Q&A

アンコール遺跡に対する疑問や遺跡巡りに関する質問に答えるコーナーです。

アスラの特徴

アスラの特徴を教えてください?

アスラ(バコン)アンコール遺跡のアスラは、一般的に以下の特徴を持っています。

バコンの第四階層南壁面のレリーフにアスラの特徴がよく表れています。

・出目

・ゲジゲジ眉

・突き出た牙(時々唇裂)を持つ大きな口

・ピアスをした大きな耳たぶ

・フランジ付のヘルメットを被るかフランジ付の髪型

(2016/01/14)

ダルマサーラ

ダルマサーラ(宿駅)について教えてください?

ダルママサーラ(宿駅)王道沿い、または王道上にある寺院伽藍に付属する建築物である。

用途は未だはっきりしていない。

ラジョンキエールによって、凱旋寺院(toap chey)として紹介された。その後、宿駅(gites d'etapes)とされたが、フィノはDharmacala(慈善施設のような意味)とした。

プリア・カーン碑文(122から126節)により、Akni Guriha(灯明のある家)と呼ばれている。

アンコールからチャンパの首都への沿道に57棟、ピマイへの沿道に17棟、アンコールからSuryaparvata(プノン・チソール)へむかい、またアンコールへもどる沿道に44棟、プノン・チソールに1棟、他の2棟は不明で、全121棟あったとされる 。そのうち現在25個確認されている。それらは配される場所により、a)大伽藍内の宿駅とb)王道沿いの宿駅に大別できる。

アンコールのプリア・カンとタ・プロム、アンコールより東のベン・メリア、さらに東の大プリア・カーン(バカン)、アンコールより西のバンテアイ・チュマールの大伽藍内にそれぞれ宿駅が確認されている。

(カンボジアのアンコール時代の王道と橋梁と宿駅に関する総合学術調査より)

(2012/06/24)

プノン・バケンの入場制限

夕日鑑賞の名所「プノン・バケン」の入場制限について教えてください?

プノン・バケンの夕日多くの観光客がプノン・バケンの丘に登り、山頂遺跡の南西角の基礎が緩くなって危険な状態であることから、2011年10月27日から入場制限の措置が取られています。

1.入場可能時間:午前5時30分〜午後5時30分

2.山頂の遺跡に入場できる人数:300人

3.人数制限のチェック場所:山頂の遺跡入り口

せっかく約20分かけて登ったのに、山頂に到着した時点で、すでに300人に達していると、遺跡内には入場できないということも起こります。

どうしても、見たいという方は、早めに登ることをお勧めします。

夕日鑑賞の代案としては、アンコール・ワットやプレ・ループ、スラ・スラン、プノン・クロムなどがあります。

(2012/02/21)

ポスト・バイヨン期

ポスト・バイヨン期って、いつのことですか?

アンコール王朝のうち、ジャヤヴァルマン7世没後(1218年頃)からアンコール王朝崩壊(1431年頃)までの衰退期をさします。

(2011/08/22)

アナンタシャヤナ

「アナンタシャヤナ」って何ですか。

「アナンタに横たわり眠るもの」を意味します。

「宇宙の終滅期には、世界は形がなく、混とんとした海に覆われ、

その混沌とした海洋をヴィシュヌがアナンタに横臥し漂っている。

やがて、長い時間が流れたのち、

瞑想して世界の創造を願うヴィシュヌのへそから、

ブラフマーが蓮華に乗って出現して、新たな宇宙の創造を開始する。」

というヴィシュヌ教の宇宙創造神話です。

(2011/03/21)

象の料金

プノン・バケンの象乗り場と料金を教えてください。

チケット象乗り場は、上りは東参道の右手、下りは頂上の広場の2か所です。

料金は、上りの象乗り場の奥にある料金所で支払います。

日付と上り下りの別、料金がスタンプされたチケットを受け取ります。

定員は、3名です。

ゾウ乗り場にある階段を登って、ゾウの鞍かごに乗ります。

料金は、以下のとおりです。

上り
20ドル/人
下り
15ドル/人
往復
35ドル/人

(2011/02/19)

空港タクシーの料金

シェムリ・アップ空港のタクシーの料金を教えてください。

タクシーチケットシェムリアップ空港の到着ロビーの出口に、タクシーのチケット売り場があります。

料金は定額制です。

市内へ行くだけでなく、アンコール遺跡の一日観光を頼むことも出来ます。

購入したチケットをドライバーに渡し、ホテル名を告げます。

シェムリアップ空港〜市内
セダン  7ドル(4座席)
 
バン  10ドル(7〜15座席)
アンコール遺跡一日観光
セダン 30ドル
 
バン  35ドル

(2011/01/20)

遺跡の入場料

遺跡の入場料について教えてください。

プノン・クレーン入場券アンコール遺跡の入場券には、1日券、3日券、7日券の3種類があります。

なお、3日券、7日券は、購入時に、連続した日付の入場券か、または、有効期間内の利用かを選択します。

また、事前の写真の用意は不要で、券売所でデジタル写真を撮影の上、所持人の顔写真がプリントされた入場券が渡されます。

ベン・メリアやコーケー、プノン・クレーン等は、別の入場券が必要です。

プリア・ヴィヘアは、地図には入場券売り場の表示がありますが、2010年12月27日に訪れたときは、入場券売り場はありませんでした。山麓にあったレストランやトイレなどすべての建物が撤去されていました。

アンコール遺跡
1日券:20ドル
 
3日券:40ドル 発行日から連続3日間または1週間以内の随意の3日間利用可能
 
7日券:60ドル 発行日から連続7日間または1ヶ月以内の随意の7日間利用可能
ベン・メリア
5ドル
コーケー
10ドル
プノン・クレーン
20ドル
プリア・ヴィヘア
5ドル
バンテアイ・チュマール
5ドル

2011年01月14日

 

乳海攪拌の神話

乳海攪拌の神話について教えてください。

カオ・プラ・ヴィハーンの乳海撹拌乳海撹拌の神話は、ラーマーヤナ(第45章)やヴィシュヌ・プラーナ(第1巻第9章)などに語られています。

「神々は不死の霊液アムリタ(甘露)を手に入れるにはどうすればよいか協議し、ヴィシュヌ神に相談したところ、マンダラ山を攪拌棒として大海をかきまぜよと教えられた。

そこで神々はアスラたちとも協力することにして、マンダラ山を引き抜き、それにヴァースキ竜を巻きつけ、両側から引っ張って回転させた。 ところが、海の底に穴があき山が沈みそうになったため、ヴィシュヌは亀に姿を変えて海に潜り、甲羅でマンダラ山を支えた。やがて海の水は乳状に変じ、その中からさまざまな宝が現れてきた。

最初に出てきた願ったものを何でも生む牝牛スラビーは聖仙たちに贈られた。続いて月のように輝く白馬ウッチャイヒシュラヴァ、四本の牙を持つ聖象アイラーヴァタが姿を現した。次に出てきた宝石カウストゥバはヴィシュヌが自分の胸に飾った。さらに聖樹パーリジャータ、天女アプサラスのあとに美しいシュリー女神(ラクシュミー)が出現した。

神々もアスラも彼女を欲しがったが、女神はヴィシュヌを夫に選んだ。落胆しているアスラたちに酒の神ヴァールニーが与えられたのち、最後に神医ダヌヴァンタリがアムリタの入った壺を持って現れた。神々とアスラたちは争ってそれを飲もうとしたが、アスラの方が先に壺を奪ってしまった。

それを見たヴィシュヌはモーヒニーという美しい女の姿に変じて取り返しに行った。アスラたちはその美しさにうたれ、アムリタの分配を彼女にまかせた。モーヒニーはアスラたちを幻惑し、神々にだけアムリタを飲ませた。こうして神々は不死となったのである。」(インド神話入門 P27〜28 長谷川明著)

乳海攪拌の神話は、プラジャーパティが亀の姿で世界創造を行ったというシャタパタ・プラーフマナ(7・5・1)の神話に起源を持っています。

2010年02月08日

 

シータの貞操神判

シータが、火の中に身を投げ入れ潔白を証明する物語について教えてください。

シータの貞操神判(ベン・メリア)ラーマーヤナ(戦闘編)の中に含まれているエピソードの一つです。

シータを誘拐したラーヴァナを殺して長い戦いに終止符が打たれ、シータはラーマと再会することが出来た。

しかし、シータを再び妻として受け入れることをラーマは拒絶した。

シータの貞操を疑ったのである。

彼女は、「私の心が、けがされず清らかだということを火の中に飛び込んでためさなければなりません。」と

潔白を示すために薪を山と積ませ、火がさかんに燃えている中に身を投げた。

しかし、火神アグニの力でやけど一つ負うことはなかった。そればかりでなく彼女が終始貞節だったことをアグニは証明した。

ラーマは「自分はシータを信じていたが、公衆の前で潔白が証明されることを望んだのです。」と答えた。

このエピソードは、ベン・メリアとバンテアイ・サムレ南経蔵西面の破風に刻まれています。

2009年11月28日

 

「ハンサ」って白鳥なの?

ハンサが、読むものによって「白鳥」と書いてあったり「鵞鳥」と記されています。どちらが本当ですか?

ハンサハンサは、ブラフマーの乗り物で、鵞鳥(雁)の姿をした神鳥です。

この神鳥の元になった鳥は、インドガン(Bar-headed Goose)です。

中央アジアの高地の湖沼で繁殖し、標高9000m近くまで上昇し、ヒマラヤ山脈を越えてインドの湿原で越冬します。

標高9000m近くといえば、地上の温度が15度の時、気温は氷点下37度になります。一方、酸素濃度は地上の約1/3です。このような人間を拒絶するその高さを悠々と飛ぶ鳥たちです。

しばしば「白鳥」と訳されますが、それは、Gooseという言葉が、鵞鳥のほかに「愚か者」「間抜け」を意味するので、ヨーロッパの学者が鵞鳥と言うのをやめて、ハンサの神聖なイメージが白鳥に近いことから故意に「白鳥」と訳したと言われています。

2009年08月13日

 

アナシスローシス

アナシスローシスとは?

鉄筋で繋がれた石材遺跡修復の専門用語で二つの意味で使われています。

1.アンリ・マルシャルによって提案された狭義な意味での修復方法で、創建時に用いられた部材だけで再積み上げし、部材の補充等の復元的な作業をしないこと。

2.遺跡を一度解体してから修復すると言う広義な意味で用いる。

写真は、バンテアイ・スレイ東参道の左側にある細長い建物の修復痕跡です。石材が鉄筋で繋がれています。

2009年07月12日

 

「死者の門」の由来

「死者の門」の由来を教えてください。

死者の門バイヨンから東西南北の四方へ参道が伸びていて、参道の先に塔門があります。塔門は、それぞれ東門、西門、南門、北門と呼ばれていますが、

東門だけは、

「戦いに敗れたクメールの戦士の魂は、東門を通ってバイヨンに戻ると考えられていた」ので、

「死者の門」の名が冠されています。

2009年07月05日

 

バイヨンの尊顔数

バイヨンの塔に刻まれた尊顔の数を教えてください。

バイヨンの尊顔現在、173面が数えられています。

The BAYON MASTER PLAN P118及び313

BAYON 中川武監修 小学館 P29

当初計画された面数は、崩壊や破損などで確認できないものがあり不明ですが、次のような面数が想像されています。

185面 アンコールワットとクメール美術の1000年展 P27

194面 BAYON 中川武監修 小学館 P32

196面 The Bayon of Angkor Thom Sachchidanand Sahai  P31

2009年06月28日

 

十字型石材が散乱する遺跡

クレーン山にある十字型の石材が散乱している遺跡の名前を教えてください。

アラン・ロン・チェン調べましたら「Aram Rong Chen」だと思います。

一説に「Kroes Preah Aram Rong Chnen」とも呼ばれています。

追記:上智大学アジア人材養成研究センター 所長 石澤 良昭先生に問い合わせたところ、とても親切に教えていただきました。

 

2009年05月31日

 

お勧めレストラン

オールドマーケット付近で手ごろな値段のおいしいレストランを教えてください?

オールド・マーケット今流行のちょっとしゃれたタパス料理のレストラン「アハ」と、

「おいしい」と評判のレストラン「スープ・ドラゴン」、

ローカルの味を楽しみたいなら「ソチタ」がお勧めです。

 

 

2009年03月08日

 

タ・プロムの恐竜

タ・プロムの恐竜どこにありますか。タ・プロム何度行ってもどこを歩いているか分からなくなります。第三西塔門の東壁面だと思うのですが?

タ・プロムの恐竜タプロムは通常西門から入って東に出ます。最後のガジュマル写真ポイントの後で回廊の外に出て、ちょっと小高い所があって写真ポイントでストップしたすぐ後です。

小高い所から東の参道に出る出口(門)の側面にあります。第三東塔門の東壁面かな。

 

2007年10月07日

 

東洋のモナリザ

バンテアイ・スレイのデヴァターは全部で何体ですか。鼻が欠けたデヴァターがマルローが盗んだものと聞きました。本当ですか?

東洋のモナリザ東洋のモナリザとよばれる女神像と同じかんじのは1面に2体×4面×2塔で16体だと思います。マルローの盗んだのははっきり分かっていないと聞いています。盗まれたのがどれで何体だったか不明との事です・・・。

 

 

2007年02月13日

 

3点セットの4人の王様

「アンコール・王たちの物語」に、正統な王の系譜として認知されている26名の王のうち新都城、国家鎮護寺院、王宮の三点セットを作ったのは4人の王だけと書いてありました。

その4人とは、インドラヴァルマン1世(ロリュオス/バコン)とジャヤヴァルマン4世(コーケー/プラサット・トム)・スーリヤヴァルマン2世(アンコール・ワット)・ジャヤヴァルマン7世(アンコール・トム/バイヨン)でしょうか?

スールヤヴァルマン2世3点セットの4人の王様の話は、石澤先生の別の本にも載っていて、ガイド時代ガイド仲間と4人は誰か?を考えた覚えがあります。

インドラヴァルマン1世(ロリュオス/バコン)とスーリヤヴァルマン2世(アンコール・ワット)・ジャヤヴァルマン7世(アンコール・トム/バイヨン)の3人は多分あってると思うのですが、もう一人が分かりませんでした・・・。

ちょっと調べてみます。

2007年01月21日

 

トムの乳海撹拌

アンコールトムの各門の乳海攪拌、南大門と同様に立派ですか?

乳海撹拌トムは5つ門がありますよね。全て同じつくりで、1番きれいに修復されてるのが 通常観光で下車してみる南大門、大回りコースへ行くとき北門、小回りから帰ってくるのが勝利の門だったと思います。

私はこの3つの門しか行ったことないです。他の門も北、勝利同様で修復があまりされてないらしいですよ。

行ってみたいですね。

2006年12月02日

 

ワット西参道の足形

ワット西参道の足形は乳海撹拌だと聞きました!

西参道の足形足型はやはり乳海攪拌だったんですね。でも乳海攪拌がある遺跡・・・アンコールトムの各門、プリアカンくらいしか思いつかないです。(どちらも遺跡に入る前のお堀のところ)

それにアンコールトムもプリアカンもジャヤバルマン7世の遺跡だから、ワットより新しいですね。

もしそれらの失敗作なら修復時に持ってこられたんでしょうかね?謎ですね。

2006年11月25日

 

大プリアカン

久しぶりにユーラシアのHP見たらなんと、大プリアカンが入っていました。 びっくし。道が開通したんだろうか???

2006年8月07日

 

乳海撹拌の綱

乳海撹拌の綱、ヴァースキ(巨大な蛇ナーガ)の頭と尻尾の数は?

ヴァースキの頭の数は5つ、尻尾は1つです。

神様と阿修羅の向きは?

乳海撹拌神様の方が尻尾で、頭の方が阿修羅です。

ヴァースキは猛毒をはくから、神様チームがわざと頭を阿修羅側にしたんだったと思います。

向かって左が阿修羅で、

右が神様チームです。

2006年7月24日

 

プノンペンへの行き方と料金は?

シェムリアップからプノンペンへの行き方と料金はいくらですか?

バス : 私はメコンエクスプレスのバスを利用したことがあります。

全部で6時間位かかりました。途中コンポントムで休憩30分くらいあります。

エアコン付き、パンとおしぼり、お水、英語の簡単な観光案内がついて片道10$位だったかなあ・・・。

このバスが最高級でもっと安いのもあるらしいですよ。

道路も整備されているのでそんなにつらくないです。全席指定で要予約です。

飛行機船 : メコンエクスプレスのスピードボートで5時間前後。

日本人の友人は快適でバスより気持ちがいいと言ってました。

20$位らしいです。ただしガイドブックなどでは水量、治安面からやめたほうがいいと案内されてますね。

私は乗ったことがないので何ともいえないです。

飛行機 : 料金は1番高いけど30分でプノンペン。

シェムリアップエアウエイズ(?)では機内でりんごを丸ごと1個サービスされてびっくりしました。

2006年7月02日

 

乗り物の名前と頼み方、料金

アンコール遺跡群に使える乗り物の名前と頼み方、料金を教えてください?

乗り物
モト(バイクタクシー)
ルモー(バイク牽引車、トゥクトゥク)
バス
タクシー
モト&ルモーの頼み方
まずは値段交渉です。アンコールワットまでいくらですか?
ルモータウ オンコーワッ、ポンマーン?
高いから2ドルにして!
タライ ナッ、ピーダラー!
アンコール遺跡群に使えるクメール語
ポンマーン?(いくらですか?)
タライ(高い)
タウ〜(どこどこへ行ってください。)
チュベイン(左)
トローン(まっすぐ)
スダム(右)
*そして数字を覚えないと使えませんね・・・。

まずは相場を知っておくこと。ホテルの人、ガイドさんなどに大体いくらで乗れるのか聞いておきましょう。

そうしないと3倍、5倍払っても気がつきません。外国人ですのでカンボジア人と同じ料金では乗れません。

値切りすぎもおかしいと私は思います。

また馬車で観光?もできるようになったらしいです。

そういえば他に象という乗り物?もありましたね。

ちなみに現在アンコールトム南大門からの大型バス乗り入れが禁止になったそうです。

2006年4月24日

 

季節の果物

季節の果物教えて下さい?

私は昔からマンゴーが大好きなのでマンゴーがものすごいたくさん、そこらじゅうでなっている4月はちょっと感激しました。

椰子の実でも1年に1回しか実らないなんて意外でした。1年中なっているイメージだったので・・・。

01-02月
クヴェット/ヤシ(年中あります)
03-04月
マンゴー/シャカトウ/スイカ/ドリアン/ランブータン
05-06月
ざくろ/マンゴスチン/オレンジ/ニエウ
07-08月
パパイヤ(年中あります)/ザボン
09-10月
バナナ/ドラゴンフルーツ
11-12月
ルモット/竜眼

情報源はニョニュムというフリーペーパー(カンボジアで配ってるやつ)です。

2006年4月24日

 

朝日を見にいこうよ

朝日を見るのにお勧めの遺跡を教えてください?

ワットの朝日朝日は何といってもワットが一番だと思います。

何度行っても日々空の表情は違うし、ワットの色も違ってみえます。

私は経蔵のあたりで静かにサンライズを楽しむのが好きでした。

スラ・スランでのサンライズもきれいだったけど、やっぱワットです。

 

2006年2月06日

 

夕日を見るなら

夕日がきれいな遺跡を教えてください?

プノン・バケンの夕日夕日はバケンがメジャーですね。夕陽が強く当たるとワットが赤く美しく見えます。あとはプレ・ループも有名。トンレサップ湖もきれいらしいすよ。

また、安全に見学に行く方法を教えてください?

安全に・・・特に危険は感じなかったけどなー。一人でモトドップでサンライズも行ったし、夕方遺跡にも行ったけど・・・

ただし、ワットのあたりは、夜は危ないのでカンボジア人も行きません。普通にしてれば何もないと思うのですが・・・。

2006年2月06日

 

短いツアー

「高温多湿で、旅行中に体調を崩す人が多いので余裕のある日程で」と外務省のhpに書いてあったのですが、4日間のツアーで行くには、無理があるでしょうか?

いろんなツアーありましたよ。1泊2日なんてのも(笑)。

通常のツアーだと午前観光→ランチ→昼休憩→午後観光と、昼に休憩が入るのがほとんどです。

暑いし、すごく歩くから無茶な行程は立てないはずですよ。

体調崩す人・・・そんなに多くなかったですよ。

食べ物も日本人にとって食べやすいし。

2006年2月06日

 

アンコールワット周辺の治安

アンコールワット周辺の治安は、どうでしょうか?

私は悪くないと思います。カンボジア人は基本的に温厚だと思うし。ツアーで行くような所は勿論地雷もありません。観光業でなりたっている町だからトイレやレストラン等も結構きれいですよ。快適に観光できます。

危ない所に行きたい人は、別の所に行かないと物足りないことでしょう・・・。

2006年2月06日

 

雨季のアンコール遺跡群

雨季(7月から9月)にバンデアイチュマールかコーケーへ行きたいのですが?

バンテアイチュマールとコーケー、雨季は厳しいと思います。コーケーは少しずつ道がよくなってるから 何ともいえないところがありますが・・・。

バンデアイチュマールは無理かと思います。遠いし。乾季でもひどい道だし。

2006年1月24日

 

アンコール地域以外の遺跡

アンコール地域以外の遺跡で面白いところありますか?また、行くことできますか?

コー・ケー私はコーケーに2回行ったことがありますが、2年ほど前は地雷が多くて道も本当に悪かったです。2005年4月に行ったときにはだいぶ観光地化されていて、道もよくなっていたし地雷も激減していました。行けない遺跡ではなくなりつつあります。

あとはバンテアイチュマールとかプリアヴィヘア、サンボールプレイクック、プノムダーなどもおもしろいですよ。

大プリアカンもいいけど、あれはちょっと道が悪すぎで2回行ったけどしばらくは行きたくないなあ。

2005年8月25日

 

アンコール遺跡を知る

アンコール遺跡、もっと知りたいので本など紹介してください。

アンコール遺跡の本ですが「アンコールワットの魅力」重枝豊著、「クメールの彫像」ポワスリエ著、「東南アジアの遺跡を歩く」高杉等著、「アンコール遺跡を楽しむ」波多野直樹著、そして1番は「アンコールワットへの道」石澤良昭著がオススメです。

連合出版からは地質学、建築学、考古学、社会文化発展とシリーズの本も出ていますがかなりマニアックです。

ラーマーヤナとマハーバーラタはレグルス文庫の本が読みやすかったです。ただし子ども向けで、ラーマーヤナが上下(中あったかなあ?)マハーバーラタも上下巻になっていたと思います。もっと難しいのもあると思うけど読んでいません。

ヒンドゥ教は「インド神話入門」読みやすいです。

hpでは波多野直樹さんのページを良く見ています。

2005年8月25日

 

5大遺跡とは

五大遺跡は、サンボープレイクック、コーケー、大プリアカン、ベンメリア、バンテアイチュマールです。

2005年4月4日

 

プリア・ヴィヘアへの道

プリア・ヴィヘアプリア・ヴィヘアはカンボジア側から行くのはかなり難しいです。私達はカンボジア人ガイドに同行してもらいました。

朝5時にシェムリアップを出発してプノンクーレンへ行く道を更に進みました。アンロンベンという町を通過して山のふもとに着いたのが12時頃、山はランドクルーザーでも登れないのでトラックタクシー?に乗りました。観光を2時間半程して同じ行程で帰りました。

シェムリアップに着いたのは夜10時半、片道約6時間半かかりました。道は非常に悪く雨季では通れないと思います。また英語も通じませんのでカンボジア人が同行しないと不便です。タイのバンコクから日帰りツアーが出ているらしいのでそちらから行った方がいいかもしれません。でもそのうち道が良くなるかも・・・???

2005年1月16日